赤ちゃんの口元の赤み、よだれかぶれかアレルギーか迷った時は?

 

 

よだれかぶれは生まれて直ぐから口元が赤くなる症状です。

 

 

口を閉じる筋肉が発達していない事や、
口の中の唾液を飲み込む学習をしていない為、
口の外まで唾液が垂れてきてしまいます。

 

 

また、赤ちゃんの皮膚は、抵抗力も弱いので、
ちょっとした刺激でもかぶれてしまいます。

 

そんな時、離乳食が始まって、
口元が赤くなったら心配で、もしかして、アレルギー?と不安になってしまいますね。

 

 

そこで、アレルギーについて、お話していきます。

 

 

 

アレルギーとは?おさらい!

 

まず、アレルギーとは何かと言うと、
私達の身体を守る為に、外から入ってきた有害な物を
排除しようとする反応が、過剰に反応してしまう事です。

 

 

この様な状態になると、
身体に色々な反応が出て、日常生活に支障をきたしてしまいます。

 

 

アレルギーの原因は色々あり、
個人の体調や周りの環境などでも左右されますし、
症状の程度などは個人差がある為、特定が難しい事もあります。

 

 

 

ここでは、よだれかぶれかアレルギーか、
と言う判断で迷っているママさん達の為に、
食物アレルギーについてお話していきます。

 

 

 

食物アレルギーは食べて直ぐから1時間後位に、
蕁麻疹や、皮膚が赤くなったり、むくんだりします。

 

この症状は、遅くても4時間以内にみられます。

 

 

また、赤ちゃんの皮膚は繊細なので、
食品に含まれる成分が付いて口の周りがかぶれる場合があります

 

 

食べる量や体調などで、
症状の出方は小さい湿疹から呼吸が困難になるなど様々です。

 

 

更に、乳児は、消化吸収の機能が未熟な事や腸管で
働く免疫機能も充分でない為、身体を守る事が出来ません。

 

 

この時期にアレルギーを起こし易い食物が入るとアレルギー症状が出易くなります。

 

 

しかし、よだれかぶれとアレルギーのどちらか疑う時は、
口元以外に全身症状が出て下痢をしたり吐いたりした場合は
アレルギーを疑った方が良いかも知れません。

 

 

ですから、始めて離乳食を与える時は、色々混ぜて食べさせてしまうと、
どれがアレルギーの原因なのか判断するのが
難しくなりますので、一品ずつ足しながら、与えると良いでしょう。

 

 

 

ですが、食物アレルギーは、
成長と共に消化吸収の働きも発達し免疫も強くなってきますので、
アレルギー症状も出なくなります。

 

 

 

よだれかぶれか食物アレルギーかを判断し易くする為にも、
日頃から赤ちゃんの口周りを清潔にして、
よだれかぶれが酷くならない様に気をつけておく事も大切になってきます。

 

 

 

赤ちゃんの成長を嬉しく思う反面、
心配事は尽きないですね。

 

 

でも、迷ったら、自己判断で処理せず、
早めに小児科などを受診される事をお勧めします。

 

 

>>母子手帳にも載っている大人気保湿剤なら♪